原田歯科の3つの魅力・強み
  • 保育士さんが常駐している託児サービスと充実したキッズルーム
  • 専門のスタッフ(トリートメントコーディネーター)による幅広い診療内容、治療の選択肢の中からその方に
    合ったオーダーメイドの治療提案をし、 選択の際のサポートをしてくれる。
  • 最先端の設備と治療技術の研鑽で難しい症例にも対処し、地域に根ざした歯科医院として最後の砦として
    存在している。

人々を美しく健康で幸せにする! をミッションにスタッフ一同 より多くの方に貢献できるよう日々力を合わせています。
サロンみたいな空間を味わえる新感覚のクリニックです。
国家資格の保育士資格を持ったスタッフが常駐しており、大切なお子様を施術中にお預かりしますので安心です。
施術、診療内容は、ホワイトニング、矯正歯科、インプラント、歯周治療、精密入れ歯治療、 むし歯治療、予防歯科と多岐にわたり、リラックスした個室でスタッフが応対します。
なるべく小臼歯を抜歯しない矯正を受ける方が多いです。

院長原田幹夫は国際インプラント学会認定医で、25年間の臨床経験で1000本以上のインプラントを実施しております。
自分の歯を守る、治療した歯を長持ちさせるための健診、メンテナンスのシステムも充実しており、 きちんと健診にいらしている方はインプラント10年保証、自由診療で入れた歯は原則3年保証をしております。
原田歯科のミッション 人々を美しく、健康で幸せにすることである

ピュアスマイル原田歯科クリニックに 通い始めてから私の人生の質が変わりました!! という喜びの声をいただいております。
あなたは今かかっている歯科医院に満足していますか?

  • おいしく食べ、楽しく話す、心豊かな毎日そして未来
  • すてきな笑顔はきれいな歯から!!

笑顔スマイル空間・原田歯科クリニックは、プライバシーを守れる個室のある医院です!!
ピュアスマイル原田歯科クリニックでは、創業者、院長 原田幹夫を初めとして 矯正治療経験者が多数在籍しています。
従って、矯正を検討している方、実際に開始したばかりの方、すでに治療開始後数年たっている方の気持ちはよく理解できますし、色々なアドバイスができます。

なぜ原田歯科なのか?

安心安全 第一、人材育成 第二、設備投資 第三

予約システムの詳細はこちら
ピュアスマイル原田歯科の無痛治療

低周波治療器ポインターF3 で治療の痛みをやわらげ
麻酔注射を少なくすませられます。

無痛治療イメージ写真

無痛治療イメージ写真一般的に歯科医院で使われている注射針の中でも
一番細い33G という針を使用しています。

電動注射器でゆっくり一定のスピードで麻酔するので痛みが少ない。

無痛治療イメージ写真

表面麻酔をあらかじめ塗るので注射針を入れるときに
いつのまにか気がつかないうちに麻酔されたかわからないくらいである (いつ麻酔されたかわからないという感想を数多くいただいています)
ピュアスマイル原田歯科では、ハリケインやジンジカインという表面麻酔薬を使用しています。

無痛治療イメージ写真

無痛治療イメージ写真処置後には、何と麻酔薬が含まれるソルコペーストを塗るので、長時間の処置の後でもほとんど痛まなかったという患者様からの声を数多くいただいています。

無痛治療イメージ写真

抱き枕は小児の来院者様に大好評。

麻酔が効くまで十分に待ってから治療開始

安心安全丁寧な診察のためスタッフの研修に力を入れています

歯科用コンビームCT活躍中

全国の歯科医院の3%にしか入っていない 歯科用コンビームCT活躍中!!診断用レントゲンは制度が良く、費用対効果が高いものがオススメです!!

全国の歯科医院の3%にしか入っていないと言われる歯科用コンビームCT。ピュアスマイル原田歯科クリニックでは 歯周病や根の治療、インプラントの診断で活躍しています。
従来のレントゲン写真は、立体的な顎を 平面上に写し出すため、診断に限界がありました。
コンビームCTなら立体的に顎を写すことができるため、従来は見ることのできなかった 歯の外側や内側、神経や血管との位置関係を見ることができるようになりました。

歯科用コンビームCT 詳しくはこちら
トリートメントコーディネーターとは!?

先生が話を聞いてくれないの!?
原田歯科クリニックではトリートメントコーディネーター(TC)を導入し 来院者、患者さんのお話を聞くことに十分な時間をかけています。
歯やお口、時には全身の健康についての悩みを聞くことを徹底します。
千葉県 千葉市 原田歯科クリニックは、国家資格の歯科衛生士免許、保育士免許をを持ったスタッフが常駐しており、良質なケアをできるよう心がけています。

原田歯科はこんな方への対応も万全
  • 基本に忠実でていねいな診療を心がけています
  • 患者さんの希望に合わせた診療を行なっています
  • キーンという音が苦手な方、痛みに弱い方へ
  • 小さなお子様がいてなかなか治療に来られない方へ

常勤のプロの保育士が、お子様をみますのでお子様連れで安心してご来院下さい(治療中の保育については、予約制で保育料金は無料です)。
もちろん、おもちゃも消毒しています。

あなたは今かかっている歯科医院に満足していますか?

ピュアスマイル原田歯科クリニックは1997年から日本フィンランドむし歯予防研究会に所属し、北欧や北米に比べて日本のそして千葉県千葉市において虫歯が多い現状を打破するため、 地道にむしば予防、定期健診、メンテナンス、リコールを 歯科衛生士の協力してくれたのもと続けてきました。

むし歯予防というとフッ素塗布やキシリトールの応用が 有名ですが、歯が黒くなるサホライド(「虫歯の進行止め」)は絶対に塗らない、そんなことをやっているのは先進国では日本だけという考えはずっと持ち続けております。
唾液検査やむし歯菌、歯周病菌(AA菌、PG菌など)の検査、 歯科ドック、口臭検査、ブレスケア診断などは 患者さんの動機付け、モチベーションアップに 有効です。

根の治療、根管処置、Endo 治療は欧米では マイクロスコープ(実体顕微鏡)を使う専門医に 依頼することも多いですが、当歯科クリニックでは 拡大鏡を使って視える化を徹底しながら 成功率を少しでも上げるようにしております。
日本ではラバーダムを使わないで治療する歯科医院が多いのですが、当歯科クリニックでは必ずラバーダムを使い (これだけで根の治療、根管治療の成功率が上がります) クリーンな環境で処置をしています。
また、1人の来院者に十分時間をおとりしておりますし、歯の治療がこわい方にも痛みを感じにくいアドバイスを さしあげたり、歯科恐怖症やパニック障害の方にも対応しております。

東洋医学のツボ刺激療法も併用しております。
女性歯科医師、女医さんも人気、評判、お勧め、オススメで 指名される患者さんも多いです。
千葉県 千葉市 原田歯科クリニックは、国家資格の歯科衛生士免許を持ったスタッフが 常駐しており、良質なケアをできるよう心がけています。   

自分の健康への投資が最良の投資

歯周病についても1980年代はまだ歯槽膿漏という歯科用語が 歯科大学の教科書にも使われていた時代でしたが、当時からペリオの世界での総本山と言われた スウェーデンのイエテボリ大学の歯周治療の考えを取り入れ、プラークコントロール(略してプラコンとも言います)、スケーリング、歯石除去、歯周外科手術、粘膜移植、フラップオペ、歯肉切除、歯肉弁根尖側移動術, バイオフィルム除去、エムドゲイン(エムドゲン)、 PMTC,PTC,GTRなど幅広く行っています。

決して北欧の施術法にこだわっているわけでなくアメリカの学会や勉強会にも参加し、北米の治療法で良いもの、安全を確認したもの、患者さんにメリットがあるものは積極的に取り入れています。
はっきり言いますと健保での歯科治療、施術には限界があります。
私たちは、健保のワクにとらわれず、あなたにとってベストな方法を提示します。

ただ、きちんと健康保険を使えるケースにはもちろん、できる範囲でベストを尽くしますし、予算の関係でベストな方法がむずかしい方には次善の方法をご提案致します。  

ピュアスマイル原田歯科は入れ歯作りも得意
バルプラストなどのノンクラスプデンチャーなら、今までよりも小さく軽く手軽に作れてよく咬める。
しかも金属のフック(クラスプ)を使わないので目立たないと好評です。
料金も 81,400円(2015年11月現在)からなのでひとりで悩まずに是非ご相談下さい。

エステショットという裏打ち(リライニング)可能なノンクラスプ入れ歯、眼鏡フレームに使うチタン製の軽くて金属アレルギーの少ない入れ歯も 好評です。
今では作れるところが少なくなったコーヌス義歯(コーヌスクローネ)は、噛み心地が最高という評判をいただいております。

ピュアスマイル原田歯科は入れ歯作りも得意

定期的に歯の健診・メンテナンスを受けている人は、歯が痛くなったときだけ歯医者にかかる人に比べて、通院回数、そして医療費が半分!になることがわかっている。 人間ドックも健保がきかないように、歯の予防や健診も自己負担でということになっている。

それは、あなたが3ヶ月に1回自ら「みてほしい」と言って来院されれば、健康保険を使うことができることも…

健保での歯科治療には限界があります。アメリカ、西欧はもとより、福祉が発達していると思われている北欧、そして共産圏でも健保だけですべての歯科医療を受けられる国はありません。私たちは、健保の枠にとらわれず、皆様にとってベストな方法を提示します。

中米にコスタリカという国があります。
以前この国を医療視察のために訪問したことがあります。 コスタリカは軍隊がない国で、 軍備費がかからないせいか所得の再分配がうまく行われているようで、よくラテンアメリカの国にあるような 都会に超デラックスなビルが立ち並ぶ一方でスラムが広がっているという光景はなく、医療も充実していると言われています。

首都サンホセの空港にはメディカルツーリズムというのでしょうか、アメリカよりも安い医療費で高レベルの医療を受けられるという広告が出ていました。

現地の病院では、ボランティアスタッフが活躍していたのを 覚えています。

ただ、そのコスタリカでも医療は安い負担金で受けられるのに、 歯科治療は全額自費なのです。

他の国でも質の高い歯科治療をすべて健保で受けられる国はありません。 私は美味しく食べ、楽しく話す心豊かな毎日を過ごすのに 歯はとても大事だと思います。

また、歯がある人のほうがない人よりも 健康長寿を達成できているという明確な証拠もあります。

ただ、高額な材料を使う、通院のたびに1回の治療時間が30分以上かかる (などということは内科や皮膚科に通院するときには普通ありませんよね) などの点から歯科治療は健保になじみにくいですね。

まして高齢社会の日本で医療費が切迫しているのに これ以上 適性な医療費で歯科の健保枠を拡大していく というのは現実的ではありませんね。

しかし、だからこそ子供の頃からそして成人になっても 歯の予防管理や3か月に1回の健診を続けてゆくことは とても大切です。

自由診療・健保診療

自由診療・健保診療

良い材料を使い、ぴたっと合うものをお口の中に入れ、結果的に長持ちする(ずっとよく噛める)自由診療が世界基準です。

健保診療では、40年前の材料や国によっては使用を禁止されている金属(アレルギーや腐食を起こすことがしばしばある)を使わざるを得ないなど色々な制限があります。
ただ私たちはその規制の中で精一杯がんばります。

家などの建物も基礎工事をきちんとした後、雨風に強く燃えにくい材料を使いますよね。
一時的な見ばえがよければよいということはありません。

高齢者の残存歯数と自立割合の関係
20本以上歯がある人の自立割合…91%
19本以下しか歯がない人の自立割合…20%
80%の方は介助が必要

歯科衛生士33年 島村葉子

ここの歯科医院で働き始めたときは、インプラントが1本40万円するなんて高いと思いました。
ただ、今まで多くの患者さんを見ていると、1本の歯を失ったのがきっかけで少しずつ歯が抜けていき、いよいよ噛めなくて困ったときに、「こんなことなら若い頃もっと歯を大事にしていればよかった……」という声を よく聞きます。

今では他の歯を守り、おいしく食べ楽しく話せるようになるなら、インプラント1本40万円でも安いと思います。
自分の大切な人には絶対自由診療をススメます。

歯科医院勤務歴 10年以上 A子

トピックス / TOPICS

メルマガ登録

メールマガジン登録フォーム
もう、インプラントに関する不安とはさよならしてください
あなたを幸せで、健康で、病気知らずにする秘密

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな
生年月日
性別
郵便番号
都道府県

ページの上へ