定期クリーニングで90%の予防効果

定期クリーニングで90%の予防効果

定期的にクリーニングを受けている方と、受けていない方との残る歯の本数の差は歴然です。 また、症状(痛み、腫れなど)のある時だけ受診した場合には、80歳までに全ての歯を失うという結果になりました。
痛くなってから歯医者さんへ行くのではなく、定期的にクリーニングを受けに歯科医院に通うことがいかに大切かよく分かります。

患者さん自身のすばらしいプラークコントロールと、2週間に1度のPTC(プロフェッショナル・トゥース・クリーニング)を行うことによって歯周病疾患の進行が止まり、健康な歯周組織が完全に維持された。(Lindle,Nyman,Roslings…) 6ヶ月に1度のスケーリングでは、歯周疾患が再発して悪化する。(Nyman)という研究結果も報告されています。

患者さん自身でのブラッシングももちろん大切ですが、それと同時に1,2ヶ月に1度の定期的なクリーニング、お口の中の状態が悪いときには1,2週間でチェックしていくことが大切です。

当院ではゆったり時間をご用意して、お一人お一人のお口にあった最良の予防方法を計画・ご提案させていただきます。ご不明な点は何なりとスタッフにお尋ね下さい。

ページの上へ