歯が溶ける話

むし歯でもないのに歯が溶けてゆく…

私は甘いものは食べないけれど、みかんや酢の物が好きでよく食べるという方がときどきいらっしゃいます。  
ところがお口の中を診るとむし歯は少ないのに、なぜか歯がすり減って?異様に歯の長さが短くなってたりします。  
なぜでしょうか? 
実はみかん等の柑橘類や酢には酸が含まれており、この酸によって歯が溶かされ小さくなってゆくのです。  
また、ある医院で装着してから約半年で金属冠が脱離してきたと患者さんから苦情を言われたところがあります。  
よく話を聞いてみると、この患者さんは温泉に行くのが趣味で 温泉のお湯をよく飲むのだそうです。
ところが、その温泉のお湯は酸性だったため その酸で歯が溶かされ冠との間にすきまができて、冠がはずれてしまったのでした。  
酸っぱいものも温泉もほどほどにしましょう。

ページの上へ